【猫背・巻き肩・ストレートネックに悩む人必見!】姿勢を正すためにすべき3つのこと

https://nekonekokonekoblog.com/wp-content/uploads/2019/10/animal_hiyoko.png

自分の上半身が前傾してる気がする!!治らないのかなあ・・・?でも筋トレとかは嫌から楽に治せる方法が知りたいな!

今回は猫背・巻き肩・ストレートネックといった上半身の姿勢を直すためにすべきことをご紹介します。

この記事では、ズボラでできるだけ楽したいという方向けのオススメの方法をご紹介しているので、できるだけ頑張らずに姿勢をなおしたい方だけお読みください。

筆者はこんな人

運動音痴でズボラな主婦。高校生から帰宅部で運動をしない毎日を送っていた。
気づいた時には『3種の悪姿勢』とも呼ばれる猫背・巻き肩・ストレートネックをコンプリートしていたが、結婚式を前に半年かけて全て直した。

今回は体の専門家であるピラティスのインストラクターや『巻き肩は治る!』という本から教わったズボラな人にもできる上半身姿勢をなおすためのノウハウを教えます。

はじめに:悪姿勢がもたらすたくさんの症状

なぜ、姿勢を直す必要があるのか疑問に思った方もいるでしょう。
はじめに、姿勢が悪いことによって引き起こる体や心の状態について軽くご紹介します。

巻き肩が引き起こす症状

肩こり・腰痛の慢性化
頭痛・めまい・目の疲れ
お腹のたるみ・バストラインの下り。二の腕のたるみ・二重顎
むくみ・冷え性
月経異常・胃腸の不調・睡眠障害・ストレス

ストレートネック(スマホ首)が引き起こす症状

首の痛み・肩こりの慢性化
頭痛・偏頭痛・めまい
顔が大きく見える

これらの悪姿勢の原因

一般的にこれらの姿勢は、長い時間、前屈みでデスクワークを行なっていることや、スマートフォンの見過ぎなどが原因であると考えられています。

スマートフォンの見過ぎで引き起こることが多いことから、ストレートネックは別名”スマホ首”とも呼ばれています

オススメの改善方法(1)枕を変えてみる

自分にあった枕を使用することでストレートネックを中心に姿勢が改善すると言われています。
逆に自分に合わない枕を使用していると、姿勢が悪くなるとも言われています。

そうは言っても枕が自分にあっているのかわからないって人も多いのではないでしょうか。

自分にあった枕を判別する方法

まず。枕に寝てみて何が見えるか確認してください

枕が低すぎる場合自分の真上の天井が見える

枕が高すぎる場合自分の足・布団が見える

いい枕の高さの場合、真上より少し前(10度程)の天井が見える。

オススメの改善方法(2)骨の位置を整える

次に、正しい場所に骨の位置を整えることも重要です。

当たり前ですが、一番ベターなのは常に正しい姿勢でいることです。
しかし、正しい姿勢を心がけるつもりでもついつい忘れちゃうものですよね。

そこで、”起きた後”と”寝る前”の1日2回簡単なストレッチをすることで骨の位置を整えることがオススメです。

そんなストレッチが簡単にできるハートの形のコシレッチというグッズをご紹介します。

コシレッチ”という商品は、この上に乗ってゆらゆらするだけで、首・肩の位置を整えるために効果的な”首”・”肩甲骨”の骨だけでなく、骨盤も整えることができます。
腰痛にも効果抜群なのは嬉しいですね。

オススメの改善方法(3)正しい姿勢で散歩する

骨の位置を整えても日常生活に生かせない限り、結局姿勢はよくなりません。

https://nekonekokonekoblog.com/wp-content/uploads/2019/10/animal_kuma.png

だからっていきなり日常生活に生かせるか不安……

そこで、1日20分、正しい姿勢であるく練習をしましょう。
もちろん通勤通学の時間でもOKです。やれる範囲で歩いてみましょう。

この時に以下のことに気をつけましょう

胸を張って歩く
視線は真っ直ぐに 顎はひく
鼻から吸って口から吐く深い呼吸
足から歩くのではなくお腹の奥から歩く意識
歩幅を大きく早歩き
かかとから下りる歩き方

この歩き方をすると自然にいい姿勢になります。
いい姿勢で歩く癖をつけることで日常生活でも自然といい姿勢でいられるようになります。

最後に:姿勢を正して美しさと健康を手に入れよう

最後までお読みいただきありがとうございました。
皆さんも少し意識するだけで綺麗な姿勢を手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です