鬼滅の刃196話【ジャンプ本誌最新話確定ネタバレ】

どうも、みーくんです!
今回は『鬼滅の刃』のジャンプ本誌の最新確定196話ネタバレ記事です。

https://nekonekokonekoblog.com/wp-content/uploads/2019/10/animal_kuma.png
みーくん

完全なるネタバレを含みますのでご注意ください!

前回(195話)の振り返り

・夜明けまであと40分
・命の危機を感じた無惨は逃走を図る
・伊黒と共に炭治郎は無惨を追い詰めていく
・戦場に半分人間に戻った禰豆子が到着

最新話(196話)の確定ネタバレ

人間だった禰豆子

遂に炭治郎と無惨の前に姿を現した禰豆子
禰豆子は無惨を目にして、様々な記憶を思い出す。

母や弟たちと楽しく生活していたあの頃。
みんなで幸せに笑顔に生きていた。

しかし、炭治郎が不在だったあの夜。
家族のもとに無惨が現れて、その幸せは崩れ去ったのだ。

「お姉ちゃんは逃げて!!!!」
そう言い残しながら無惨に襲われていった家族たち。

「こんな血の量にも耐えられないようでは、太陽を克服するのは無理だな」
無惨は禰豆子の家族にも自身の血を注入していたが、家族の体は無惨の血に耐えられず引き裂かれていくのだった。

鬼だった禰豆子

戦場にて、半分人間に戻っていた禰豆子だったが、無惨に対する憎しみを思い出し再び鬼に戻ろうとしていた

しかし禰豆子にはまた別の記憶たちが蘇る
涙を流す炭治郎。
自分を命を懸けて守ってくれた義勇や鱗滝。
自分のために頑張ってくれた珠世や愈史郎。
そして、善逸、伊之助、柱たちなど、共に戦ってきた鬼滅隊のメンバー。

そんな記憶を取り戻しながら、禰豆子の鬼化は再び止まる。

そして最後に、炭治郎の言葉を思い出す。
「禰豆子。兄ちゃんが守る。何があってもお前だけは」

「そうだ……!私は竈門禰豆子!!」

遂に、禰豆子は完全に人間の姿に戻ったのだった。

逃走を図る無惨、追い詰める珠世の薬

無惨はとにかく炭治郎と伊黒から逃れようとしていた。
以前に縁壱から逃れたように、今回も体を膨張させ分裂での逃走を試みる

しかし、無惨の体はなぜか分裂できなくなっていた
「そうか、実は珠世の薬の効果は”人間返り” ”老化”分裂阻害”の3つだったのか……」

しかし珠世の思念はこう答える。
「薬は4つですよ」
「3つの薬で弱ったところに”細胞破壊”の薬が効き始める」
「さぁ、お前の大嫌いな死がすぐ其処まで来たぞ」

細胞破壊の薬が効き始めたのか、無惨は吐血し始めるのだった。

まとめと考察

https://nekonekokonekoblog.com/wp-content/uploads/2019/10/animal_kuma.png
みーくん

炭治郎たちかなり優勢じゃない!?

https://nekonekokonekoblog.com/wp-content/uploads/2019/10/animal_hiyoko.png
わーちゃん

このまますんなり倒し切れれば良いんだけれど……優勢すぎて逆に不安になっちゃう……。

遂に禰豆子が人間の姿に戻りました
そして炭治郎たちはかなり優勢に立っています!

しかしこのままでは逆に”日の呼吸 十三の型”を発現せずとも勝ってしまいそうです。
流石にそんな展開にはならなそうなので、この辺りで無惨の追い風になるような何かが起こりそうな気がしてなりません。
最後までどうか無事でいてくれ禰豆子……。

物語はかなり佳境を迎えていますね!
次の話も楽しみで仕方ありません。
炭治郎ファイト!

以上、196話の確定ネタバレでした!

https://nekonekokonekoblog.com/wp-content/uploads/2019/10/animal_kuma.png
みーくん

鬼滅の刃のほかの話が気になる方はU-NEXTの31日間の無料体験がオススメです!

特典ポイントで好きな巻をタダで1冊ゲットできます!さらにはアニメも無料で全話見放題です!

そして期間内に解約すればお金は一切かかりません

【U-NEXT】鬼滅の刃

本ページの情報は2020年3月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です