鬼滅の刃200話ネタバレ【ジャンプ本誌最新話確定】

どうも、みーくんです!
今回は『鬼滅の刃』のジャンプ本誌の最新確定200話ネタバレ記事です。

https://nekonekokonekoblog.com/wp-content/uploads/2019/10/animal_kuma.png
みーくん

完全なるネタバレを含みますのでご注意ください!

前回(199話)の振り返り

片腕を失った炭治郎を義勇が援護する
・無惨は炭治郎を取り込み最終形態(ベビーフォーム)へ変化
・柱や隠たちが総力を結集し無惨を食い止める
・無惨の体は内側から炭治郎により一刀両断される
・そして遂に暁の光が無惨を滅していく

最新話(200話)の確定ネタバレ

悲願の勝利

爛々と煌く暁の光に焼かれ、無惨は完全に滅びる
勝利の歓声を上げる鬼殺隊の隊員たち。
「遂にあの無惨を倒した!」

帰寂の”岩”

すぐさま怪我人の手当てに当たる鬼殺隊員たち。
しかしそこにはすでに瀕死となった悲鳴嶼の姿が。
「私はもう手遅れだ。薬は使うな」

悲鳴嶼の脳裏にはかつて共に生活した子供たちの姿が浮かぶ。
そして、彼らにただただ詫びるのだった。
「あのとき守れなくてすなまかった」

しかし子供たちはこう答える。
「みんな先生が大好きだよ。だからずっと待ってたんだよ」

その言葉を聞き、安堵の表情を浮かべる悲鳴嶼。
それが鬼殺隊で最強の柱と呼ばれた男の優しき最期であった。
「そうかありがとう……じゃあみんなで行こう」

逢瀬の”蛇恋”

少し離れた場所では、甘露寺が目を覚ます。
その体を伊黒が抱き抱えている。
「伊黒さん……私たちは勝てた?」

勝利を伝える伊黒に、甘露寺は続ける。
「よかったぁ。でも痛みを感じない……私もうすぐ死ぬみたい」

「俺もすぐ死ぬだろう……君は独りじゃない」

「伊黒さんには死んで欲しくなかったなぁ……役に立てなくてごめんね」

伊黒は甘露寺との思い出を回想していた。
初めての出会いは、お館様の屋敷で迷う彼女を見つけたときだった。
たくさん笑う彼女の顔は周りのみんなまで笑顔にしてしまう。
彼女にご飯をご馳走してあげたときは本当に嬉しそうに喜んでくれた。
そんな”普通”を感じさせてくれる甘露寺との思い出。
伊黒にとってそれは本当にかけがえのないものだった。
「役に立たないなんてことはない。君はたくさんの人の心を救済してる。誰にも文句なんて言わせない」

そんな伊黒の優しい言葉に、甘露寺は涙を流す。
「うわぁぁぁん、嬉しいよぉぉ。私……伊黒さんが好き。だからもし来世があったらお嫁さんにしてくれる?

そんな甘露寺の告白に、伊黒も涙しながら答えるのだった。
当たり前だ。絶対に君を幸せにする。今度こそ必ず守る

三途川の”風”

風柱の不死川実弥は、三途の川を彷徨っていた

弟の不死川玄弥や他の兄弟たちは、天国で仲良く過ごしているようだ。

しかし母の姿はそこにない。
「我が子に手をかけてしまったからねぇ……私はそっちには行けんのよ」

そう告げる母の手を掴み、不死川実弥は歩き出そうとする。
「なら俺も一緒に地獄に行くさ。俺があんまり早く逝ったら玄弥が悲しむし」

そんな不死川実弥の手を跳ね除ける父。
「お前がこちらに来るにはまだ早いだろう。感謝しろ」

そして押し飛ばされた不死川実弥は、現世で目を覚ますのだった。

命を繋いだ伊之助と善逸

手当てを受ける伊之助善逸は、重症だが生存していた

「妻の禰豆子に愛していると伝えてくれ……」
「そして俺は最期まで勇敢だったと伝えてくれ……」
号泣しながらも喋り続ける善逸は、意外と元気そうだ。

”水”と炭治郎と禰豆子

満身創痍の義勇だが、手当ても受けず、ただただ炭治郎を探す。

そして日輪刀を握りしめ、うずくまるような姿の炭治郎を見つける
その周囲には涙を流しながら、隠たちが集まっていた。

もはや炭治郎は息をしておらず、脈もない状態だった

号泣する義勇は、炭治郎の手をとる。
「また守れなかった……」
「俺は人に守られてばかりだ……」
「許してくれ……」
「すまない禰豆子……」

炭治郎の元には、隠と合流した禰豆子が向かっていた……

まとめと考察

https://nekonekokonekoblog.com/wp-content/uploads/2019/10/animal_kuma.png
みーくん

ついに無惨を倒した……けど……。

https://nekonekokonekoblog.com/wp-content/uploads/2019/10/animal_hiyoko.png
わーちゃん

代償が大きすぎるね……。まだちょっと気持ちが追いついてこないなぁ。

遂に無惨を倒しました。
ですがちょっと色々衝撃すぎてやばいです。
次週で炭治郎と禰豆子が再会しますが、まさかこんな形とは……。

『日の呼吸の十三の型』などの伏線はどこかで回収されるんでしょうか。
もしくは主人公が変更になって第二章に突入でしょうか?
そのために何人か生存させておいた可能性もありますね。

悔しい気持ちでいっぱいですが、次回も目が離せません……。
とりあえずこれだけは言いたい。
みんな!お疲れ様でした!

以上、200話の確定ネタバレでした!

https://nekonekokonekoblog.com/wp-content/uploads/2019/10/animal_kuma.png
みーくん

鬼滅の刃のほかの話が気になる方はU-NEXTの31日間の無料体験がオススメです!

特典ポイントで好きな巻をタダで1冊ゲットできます!さらにはアニメも無料で全話見放題です!

そして期間内に解約すればお金は一切かかりません

【U-NEXT】鬼滅の刃

本ページの情報は2020年3月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です