鬼滅の刃203話ネタバレ【ジャンプ本誌最新話確定】


今回は『鬼滅の刃』のジャンプ本誌の最新確定203話ネタバレ記事です。

https://nekonekokonekoblog.com/wp-content/uploads/2019/10/animal_kuma.png
みーくん

完全なるネタバレを含みますのでご注意ください!

前回(202話)までの振り返り

・炭治郎は、無惨の血を全て注ぎ込まれ、鬼となる
・そんな折、ついに人間になった禰豆子が炭治郎たちのもとへ到着する。
・禰豆子と鬼殺隊の仲間たちは暴走する炭治郎を相手に奮闘する。
・そしてカナヲに『鬼を人間に戻す薬』を投薬された炭治郎に異変が・・・

最新話(203話)の確定ネタバレ

炭治郎の心

炭治郎は心の中で禰豆子の泣き声を聞いていた。
しかし、無惨との死闘を満身創痍で挑んできた炭治郎。
当然、心身ともに疲れ果てていた。
「俺も家に帰りたい。本当に疲れてしまったよ。」

無惨の心

無惨の心もまた、炭治郎の中にあった。

炭治郎の体を使って鬼の王となり、世界を永遠に支配したい無惨。
そのために、炭治郎の意識を全て封じ込めてやろうと考える。

無惨は、炭治郎の心に伝えた。
「お前の仲間たち、そして禰豆子も全員死んだのだ」

炭治郎の意思

そんな無惨に対して炭治郎は言った。
「お前は嘘つきだ。禰豆子だって生きているじゃないか。」

突然、大切な人たちの声が聞こえた炭治郎が、右手を伸ばすと、彼の体(精神)は浮かび上がる。
これまで鬼によって殺されてしまった仲間たち、そして炭治郎の家族が彼の精神を支えているのだった。

無惨は、炭治郎たちの心を揺さぶろうと、以下の言葉を投げかける。
「そんなことをしても無駄だ。死人どもめ。」
「炭治郎よ。お前の心を支えている仲間たちを殺したのもお前だ。」

しかし、炭治郎の生きたいという意思の強さにより、炭治郎の心は現実世界に戻っていく。

その様子に焦った無惨は、炭治郎を必死に引き留めようと説得する。
「待ってくれ。」
「私の意思は炭治郎が継いでくれ。お前にしかできないんだ。」
「炭治郎が神に選ばれた存在なんだ。」
「完璧で究極な存在になってくれ。」

しかし、無惨の必死な叫びは届かず、炭治郎の心は現実世界に戻った。

祈願の生還

炭治郎は禰豆子に抱きしめられながら目を覚ました。

炭治郎と禰豆子は涙を流しながら喜びを分かち合う。
そして伊之助、善逸も炭治郎たちの元で泣きながら喜んでいる。

また、深い傷を負ったカナヲも目を覚ます。
心配されていたカナヲの片目は、無事見えているようだ。
炭治郎とカナヲは、お互いの無事を確認し、感泣するのだった。

まとめと考察

https://nekonekokonekoblog.com/wp-content/uploads/2019/10/animal_kuma.png
みーくん

ほんとよかった。本当によかった。

怒涛の展開から、やっと一息ついたかと思います(信じたいです)。

本当に炭治郎が無事でよかった
そして、禰豆子と炭治郎が人間として再会できてよかった
カナヲも無事でよかった

人気キャラでさえ、何人も倒されてきた鬼滅の刃。
容赦のない展開も多く、ずっと気が休まらないストーリーでしたね。
今後は、残る隊士がみんな無事のまま、終結に向かって欲しいと祈っております。

作者様。引き続きハッピーエンドでお願いします!

https://nekonekokonekoblog.com/wp-content/uploads/2019/10/animal_kuma.png
みーくん

鬼滅の刃のほかの話が気になる方はU-NEXTの31日間の無料体験がオススメです!

特典ポイントで好きな巻をタダで1冊ゲットできます!さらにはアニメも無料で全話見放題です!

そして期間内に解約すればお金は一切かかりません

【U-NEXT】鬼滅の刃

本ページの情報は2020年3月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です