【ONE PIECE まとめ】現在までのワンピースの要点・ポイントを最短で振り返ってみた5(ウォーターセブン・エニエスロビー編)

ONE PIECE(ワンピース) とは

ONE PIECEとは、週刊少年ジャンプで連載中の少年漫画で、主人公のモンキー・D・ルフィが仲間たちと様々な敵に立ち向かいながら海賊王を目指す物語です。

1997年に連載が開始してから、20年以上愛され続け、いまや日本を代表する超人気作品です。


フジテレビ系列でアニメ化・映画化もされており、ハリウッドでは実写化も予定されているほど世界中の人気を集めています。

単行本は100巻近くまで出ており、物語は佳境に入ってきました。

今回は、そんな世界的人気漫画ONE PIECEのあらすじ・重要ポイントを初めてみた方にもわかるようにまとめていきます。

ちなみにワンピースの映画やテレビアニメはFODの見放題作品に含まれているので、無料で見たい方は2週間の無料登録が超おすすめです!!

FODプレミアム
https://nekonekokonekoblog.com/wp-content/uploads/2019/10/animal_kuma.png
みーくん

ONE PIECEの漫画が気になる方はU-NEXTの31日間の無料体験がオススメです!

特典ポイントで好きな巻をタダで1冊ゲットできます!さらにはアニメも無料で全話見放題です!

そして期間内に解約すればお金は一切かかりません

【U-NEXT】ONE PIECE

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

この記事は前回書いた記事の続きです。
直前の空島編は下の記事でまとめています。

ウォーターセブン・エニエスロビー編(32~45巻)

海軍本部大将『青キジ』

大将とは(34巻)
世界政府”三大戦力”と呼ばれる。
海軍の中でも”大将”の肩書を持つ将校は赤犬・青雉・黄猿のわずか3人。
その上には”海軍トップ”センゴク元帥が君臨するだけである。

旅の途中、”海軍大将”青キジが一味に接触してきた。
青キジはヒエヒエの実の能力者で、氷を自在に操る能力を持っている。
彼の目的はアラバスタの事件の直後に消えたニコ・ロビンの消息を確認することと、かつてお世話になった”海軍中将”ガープの孫であるルフィを一目見ることだったようだ。

しかし、実際に見て一味のことを危険視し、襲ってくる。

結果としてルフィと青キジの一騎打ちとなり、ルフィは氷漬けにされてしまうが命は奪われずに済む。

青雉が麦わらの一味を危険視する一番の理由はニコ・ロビンだった。
彼曰く、懸賞金の額は強さだけでなく政府に及ぼす”危険度”を示すもので、だからこそロビンは8歳という幼さで賞金首になったのだった。
そして今日までニコ・ロビンに関わった組織は全て壊滅しているという。
そしてニコ・ロビンの生まれついた星の凶暴性に、きっと麦わらの一味は背負いきれなくなると示唆する。

水の都ウォーターセブン

一同は長旅に耐えてきたゴーイング・メリー号を修繕するため、造船業技術で世界一と言われる『水の都』ウォーターセブンに上陸した

ウォーターセブンには造船会社のガレーラカンパニーがあり、そこの職人は戦いに強く造船技術にも優れるため、住人の憧れとなっていた。

一味はガレーラカンパニーにゴーイングメリー号の修理を依頼するも、「ゴールデンメリー号は壊れすぎていてもう直せない」と言われてしまう。

また、都にはフランキー一家という解体屋がおり、彼らは裏では賞金稼ぎも兼業していた。

ウソップとメリー号

ルフィはゴーイング・メリー号の修理は諦め、船を乗り換えることを決断した

しかしゴールデンメリー号を大切な仲間と思っているウソップは反対する。

喧嘩になったルフィとウソップは決闘で勝負することとなる。

死闘の末に敗れたウソップは一味を離れる
そして、一人でゴーイング・メリー号を修理しようと悪戦苦闘するのだった。

消えるロビンとCP9

一方、町ではCP9(シーピーナイン)を名乗る者がロビンに接触し、ロビンが一味の前から消える

その後、一味の前に姿を現したロビンは「CP9と同行する」と宣言し麦わらの一味から離脱する。

ロビンを信じたい麦わらの一味は、とにかくまずはロビンを確保して直接話すことを決意する。

CP9とは”暗躍機関”サイファーポールNo.9の略。
闇より正義を遂行する組織で、政府に対して非協力な市民の殺しを許可された特別な組織である。
隊員は、生まれた時より政府のために命を使う覚悟と、人体の限界を越えるための訓練を受けてきたため戦闘力が高い。

ウォーターセブンでは、CP9隊員の一部が、ガレーラカンパニーの船大工らとして町に潜り込んでいた。
 
彼らは、大海賊時代を終わらせる力を手にいれるために、”古代兵器”を呼び起こす能力を持つロビンと、”古代兵器"プルトンの設計図を持つフランキーの二人を手に入れようと暗躍する。

バスターコール

ロビンは麦わらの一味へのバスターコールを回避することと交換条件に、CP9と同行していた。
そのことを一味は知り、CP9からロビンを取り戻すことを決意する。

バスターコールとは
海軍本部の中将5人と軍艦10隻を1点に召集する緊急命令

かつて故郷を消し去り全てを奪った攻撃であり、ロビンにとって深いトラウマになっている。

本来バスターコールは海軍大将と元帥にしか使えない権限だったが、今回CP9は大将青キジを介して一度だけそれを発動できる権利を与えられていた。

エニエス・ロビーでの死闘

麦わらの一味は、ロビンと、CP9に連れ去られたフランキーを取り戻すため、エニエスロビーでCP9らと戦う。

エニエス・ロビーとは政府所有の司法の島である。
そこには名ばかりの裁判所があるが、エニエス・ロビーに連行されることそのものが罪人の証とされ、罪人はただその誰もいない裁判所を素通りして冷たく巨大な鋼鉄の扉にたどり着く。

それは正義の門と呼ばれ、罪あるものがくぐればもう二度と日の光を見ることができない絶望の扉である。
なぜならその先にある港から海に出て到着できる場所は2つしかないのだ。

1つは世界中の”正義の戦力”の最高峰である海軍本部であり、もう1つは拷問室と死刑台が立ち並び世界中で暴れまわっていた凶暴な囚人たちが幽閉される”深海の大監獄”インペルダウンである。

(38巻)

ロビンは、ようやく出会えた気を許せる仲間たちに向けられたバスターコールや世界政府という巨大な敵を恐れ、ルフィたちのことを迷惑なふりをしていた
しかし世界政府の旗を燃やしてしまうほどのルフィらのまっすぐな「助けたい」という気持ちに動かされ、「生きたい!!!」と助けを求める。

結果として麦わらの一味は世界政府に宣戦布告することになり、最終的にはバスターコールも発動されてしまう。
もはや絶体絶命と思われたが、廃船になったと思われていたゴーイング・メリー号の最後の助けもあって、一味はロビンやフランキーとともに逃げ切る

戦いの果てに

一同は限界を超えながらも一味を守ってくれたゴーイング・メリー号に感謝を告げ別れた

そして、フランキーのつくったサウザンド・サニー号を新たな仲間とした

また、ルフィの祖父であり海軍本部中将であるモンキー・D・ガープや、海軍に入ったコビーと再会した。
そこで、ルフィははじめて自分の父が革命家のモンキー・D・ドラゴンだと知る

革命軍
革命軍とは世界政府を倒そうとしている勢力ドラゴンは革命軍のトップであった。 

政府はドラゴンを”世界最悪の犯罪者”としてずっと探し回っているが、彼は素性の片鱗すらまったくつかめない謎の男だった。

また、麦わらの一味全員とフランキーに懸賞金がかけられる
そして、ウソップが一味に復帰し、フランキーが船大工として仲間に加わる。

エースと黒ひげ

シャンクスが「エースを止めろ」と白ひげに進言したが叶わず、ついにエースと黒ひげが対峙してしまった

黒ひげは歴史上で最も凶悪とされる能力、ヤミヤミの実の能力者であり、悪魔の力を引きずり込む引力を扱った。

エースはヤミヤミの実の力の前に能力が使えなくなり敗北した

まとめ

今回は、ウォーターセブンからエニエスロビーまでまとめました。
お読みいただきありがとうございました。

エニエスロビーは麦わらの一味が世界に認知される大事件であり、とても熱い展開でしたね。

また、ゴーイングメリー号とのお別れも涙なしでは読めませんでした。

ワンピースを実際に見てみたい!という場合は、初めての方は無料でお試しできるので、FODの無料体験を利用してアニメ・映画を見て興奮しちゃいましょう。

FODプレミアム

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です