【ONE PIECE まとめ】現在までのワンピースの要点・ポイントを最短で振り返ってみた6(スリラーパーク・シャボンディ諸島編)

ONE PIECE(ワンピース) とは

ONE PIECEとは、週刊少年ジャンプで連載中の少年漫画で、主人公のモンキー・D・ルフィが仲間たちと様々な敵に立ち向かいながら海賊王を目指す物語です。

1997年に連載が開始してから、20年以上愛され続け、いまや日本を代表する超人気作品です。


フジテレビ系列でアニメ化・映画化もされており、ハリウッドでは実写化も予定されているほど世界中の人気を集めています。

単行本は100巻近くまで出ており、物語は佳境に入ってきました。

今回は、そんな世界的人気漫画ONE PIECEのあらすじ・重要ポイントを初めてみた方にもわかるようにまとめていきます。

ちなみにワンピースの映画やテレビアニメはFODの見放題作品に含まれているので、無料で見たい方は2週間の無料登録が超おすすめです!!

FODプレミアム
https://nekonekokonekoblog.com/wp-content/uploads/2019/10/animal_kuma.png
みーくん

ONE PIECEの漫画が気になる方はU-NEXTの31日間の無料体験がオススメです!

特典ポイントで好きな巻をタダで1冊ゲットできます!さらにはアニメも無料で全話見放題です!

そして期間内に解約すればお金は一切かかりません

【U-NEXT】ONE PIECE

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

この記事は前回書いた記事の続きです。
ウォーターセブン・エニエスロビー編については下の記事でまとめています。
最初から読む方はこちらをご覧ください。

スリラーパーク編(46〜50巻)

スリラーパーク

一味は”王下七武海”ゲッコー・モリアに影を奪われてしまう。
モリアはカゲカゲの実の能力で人の影を奪うことができ、その影を死体や物に入れて操ることができる。
なお、影を奪われた人間は日光に当たると消滅してしまう。

奪われた影を取り戻すために、同じく影を奪われているヨミヨミの実の能力者ブルックと共に死闘の末に、モリアに勝利する。

もう一人の七武海、バーソローミュー・くま

モリアとの戦いで力尽きた一味の元に、もう一人の七武海であるニキュニキュの実の能力者で、もう一人の”王下七武海”であるバーソローミュー・くまが現れる。

くまの凄まじい戦力に一味は歯が立たず、ルフィはモリアとの戦闘のダメージで気を失っている。

くまは一味に、ルフィ一人の命を差し出せば他の仲間は助けるという交換条件を出す。
しかしゾロはくまに「自分の命の代わりにルフィを守ってほしい」と願い入れる。
その願いを聞いたくまは、ルフィからゾロへ、モリアたちとの戦いで蓄積された全てのダメージを移動させた。
くまは、ただでさえ死にそうなゾロがこれに耐えきることは不可能であり、死に至ると考えた。
しかし、ゾロは生き抜いた。

バーソローミュー・くまとは
王下七武海の一人
”パシフィスタ”と呼ばれるまた未完成の政府の人間兵器である。

開発者は”政府の天才科学者Dr.ベカパング”で、世界最高の頭脳を持つ男である。
彼の科学力はすでにこれから人類が500年かけて到達する域に達すると言われている。

くまはルフィの父ドラゴンを知っているようだ。

戦いの末に

”音楽家”ブルックと仲間になる。
一同は偉大なる航路(グランドライン)の後半の海、新世界を目指す。

シャボンディ諸島編(51〜54巻)

シャボンディ諸島

麦わらの一味は新世界に行くため、魚人島を目指すことに。
魚人島に行くためにはシャボンディ諸島で船をコーティングする必要があるらしい。
そこで一味は”人魚”ケイミー”魚人”ハチと共に、シャボンディ諸島に入る。

シャボンディ諸島では、ケイミーがさらわれ人間オークションに出されてしまう
一味はケイミーを金で取り返そうとするが、世界貴族により落札されてしまう。
同時に、ハチが世界貴族に銃で撃たれる
ルフィは我慢ならず世界貴族を殴ってしまう

偶然居合わせた”冥王”レイリーのおかげで乱闘になりかけた会場は鎮まり、ケイミーも助かる。

シャボンディ諸島
”樹”の集まりでできており、磁力のない島。
この島には”新世界”を目指すものたちが集うため、『海賊』・『海軍』・『賞金稼ぎ』・『人攫い』がいる。

島内には”世界貴族”が歩いていることがある。

シャボンディ諸島には悪い歴史が2つ残っている。
1つ目は、魚人と人魚族が、世界中の人間から迫害を受けてきた歴史である。 
2つ目は、人買いや奴隷の文化である。
世界貴族
800年前に世界政府を作った20人の王たちの末裔。
別名”天竜人”といい、聖地マリージョアの住人。
権力を暴走させている。
”天竜人”に傷をつけたら海軍本部から大将が軍を率いてやってくる
”冥王”レイリー
シャボンディ諸島でコーティング屋を営んでいる。
一線を離れているが、かつて”海賊王”ゴール・D・ロジャーの船の副船長だったほどの大物である。
”海賊王”ゴール・D・ロジャー
ロジャーは不治の病にかかった後、自首し処刑されたのだった。
また、シャンクスとバギーが海賊王の船のクルーだったことが判明した。

ロジャーは””が聞けたため、900年前に始まる”空白の100年”に世界に何が起きたのか、歴史の全てを知ることができた。

天竜人を傷つけてしまったため、ルフィたちの元に”海軍大将”黄猿が兵を連れてやってくる。
一味はレイリーのビブルカードを頼りに3日後再集結することを約束し、散り散りとなった

ビブルカード
かつてルフィが兄エースからもらったもの、
持ち主の”方角”と”生命力”を示すもの。
持ち主が死ぬと、ビブルカードも消えてしまう。

生き残るために逃げる

大将黄猿と海軍から逃げる一味。
そこで”七武海”バーソロミュー・くまに外見がそっくりな”パシフィスタ”と激突する。

パシフィスタ
Dr.ベカバンクが作った人間兵器
バーソロミュー・くまの肉体と黄猿の攻撃力を再現されている

パシフィスタら海軍と激突し、今の自分たちでは敵わないことを察したルフィは逃げることを決断する
そんな中、”大将”黄猿が現れ、絶体絶命の危機に陥る。

一味の危機を救うため、レイリーが現れる。
レイリーは逃げる一味の手助けをするが、複数の強敵が襲ってくることで一味は再び絶体絶命になる。

そこに”七武海”バーソロミュー・くまが現れ、二キュニキュの実の能力で一味を次々に消してしまい、一味は完全崩壊を喫した

エース公開処刑決定

政府はエースの公開処刑を決め、場所は”海軍本部”マリンフォードと定めた。
白ひげVS海軍の戦いが予想される展開となり、海軍は大将や七武海を召集し、白ひげを迎え撃つ用意をはじめた。

女が島(にょうがしま)アマゾン・リリー

ルフィはくまの能力で女が島に飛ばされてしまった。
女が島は九蛇海賊団の”王下七武海”ボア・ハンコックが統治する島だった。

ひょんなことからハンコックと戦うこととなったルフィは、王の資質を持つもののみ出せるいわれる”覇王色の覇気”を無自覚に覚醒させる。

ルフィは戦いの最中に、ハンコックらが見られたくなかった”かつて世界貴族の奴隷だった証”である背中の刺青を周りに見られないように庇い、ハンコックに気に入られる

”冒険家”フィッシャータイガー
かつて誰も世界貴族に逆らえない中、奴隷解放のため暴れ回り、魚人人間関わらず、何千もの奴隷を解放して回った英雄。ハンコックらも彼に救われた。

その後、エースの公開処刑を知ったルフィは、ハンコックの手を借りてエースが幽閉されている”監獄”インペルダウンへ向かう

まとめ

今回は、スリラーパークとシャボンディ諸島編までまとめました。
お読みいただきありがとうございました。

シャボンディ諸島では、世界の強者たちとの力の差が歴然となってしまい、苦しい展開でしたね。
なにはともあれ、みんな逃げきれて良かったです。

ワンピースを実際に見てみたい!という場合は、初めての方は無料でお試しできるので、FODの無料体験を利用してアニメ・映画を見て興奮しちゃいましょう。

FODプレミアム

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です