【ONE PIECE まとめ】現在までのワンピースの要点・ポイントを最短で振り返ってみた14ワノ国(わのくに)編

ついに討ち入り!ここで一度ワノ国編の要点を振り返ってみよう!

週刊少年ジャンプで連載中のワンピースで、ついに鬼ヶ島への討ち入りが始まりましたね。

ここから麦わら・キッド・ロー・サムライ・ミンクの同盟VSカイドウ・オロチ・ビックマムの連合軍の全面戦争が始まる予感ですね。
それでは、ここで一度ワノ国編を振り返ってみましょう。

はじめに:ONE PIECE(ワンピース) とは

ONE PIECEとは、週刊少年ジャンプで連載中の少年漫画で、主人公のモンキー・D・ルフィが仲間たちと様々な敵に立ち向かいながら海賊王を目指す物語です。

1997年に連載が開始してから、20年以上愛され続け、いまや日本を代表する超人気作品です。


フジテレビ系列でアニメ化・映画化もされており、ハリウッドでは実写化も予定されているほど世界中の人気を集めています。

単行本は100巻近くまで出ており、物語は佳境に入ってきました。

今回は、そんな世界的人気漫画ONE PIECEのあらすじ・重要ポイントを初めてみた方にもわかるようにまとめていきます。

ちなみにワンピースの映画やテレビアニメはFODの見放題作品に含まれているので、無料で見たい方は2週間の無料登録が超おすすめです!!

FODプレミアム
https://nekonekokonekoblog.com/wp-content/uploads/2019/10/animal_kuma.png
みーくん

ONE PIECEの漫画が気になる方はU-NEXTの31日間の無料体験がオススメです!

特典ポイントで好きな巻をタダで1冊ゲットできます!さらにはアニメも無料で全話見放題です!

そして期間内に解約すればお金は一切かかりません

【U-NEXT】ONE PIECE

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

ワノ国編の舞台

舞台は、ワノ国と呼ばれる鎖国国家。
鎖国しているため、世界政府未加盟国である。

かつて、光月家と呼ばれる一族により治められていた。
しかし、当時の将軍であるオロチと四皇カイドウが裏で手を結んでいた。
そして二人の謀略にはまったワノ国は、カイドウ率いる百獣海賊団の手中に入る。

主な登場人物

忍者海賊ミンク侍同盟

モンキー・D・ルフィ

この物語の主人公。海賊王を夢見る少年で、麦わらの一味の船長。
ゴムゴムの実の能力者である。

ゾロ, ウソップ, ロビン, フランキー,ナミ, サンジ, チョッパー, ブルック

麦わらの一味のクルーたち。
今まで二組に分かれ行動していたが、ついにワノ国で全員集結する。

ジンベエ

麦わらの一味の新しいクルー。(操舵手)
ホールケーキアイランド編にて、ビックマムからルフィたちを逃すため、一人ビックマムの足止めとしてホールケーキアイランドに残る。

ハート海賊団

ルフィと同じ”最悪の世代”の一人である、死の外科医という異名を持つトラガルファー・ローが率いる海賊団。
麦わらの一味と協力し、四皇カイドウを倒すために行動を共にしている

ユースタス・キッド

ルフィ、ローと同じ”最悪の世代”の一人。
カイドウに戦いを挑んだが敗れてしまい、ワノ国に収容されていた。

カイドウを倒すという目的が一致し、麦わらたちと共に行動する。

光月モモの助

ワノ国の侍(子供)であり、光月家の現代の当主。

錦えもん、カン十郎、雷ぞう、お菊、アシュラ童子、河松、傳ジロー

ワノ国のサムライである。
彼らにイヌアラシ、ネコマムシを合わせて赤鞘九人男と呼ばれている。

しのぶ

女忍者。赤鞘の仲間である。

イヌアラシ公爵とネコマムシの旦那

ミンク族の国、モコモ王国の二人の王。
二人は、赤鞘のメンバーでもある。

光月おでん

かつてのワノ国の九里大名であり、今は亡き人物。
赤鞘たちの主君で、亡くなった今でも赤鞘たちに強く慕われている。

黒炭家

黒炭オロチ

ワノ国将軍。
かつて四皇の街道と手を結び、ワノ国を制圧した。

狂死郎

オロチに仕える男。
ワノ国のヤクザのドンで、国民から恐れられる。

百獣海賊団

カイドウ

四皇の一人。
この世の最強の生物。
自殺を趣味にしてるほど”死ねない”体を持っている様子。

大看板(キング、クイーン、ジャック)

百獣海賊団の大幹部。

飛び六胞

その他

シャーロット・リンリン

四皇の一人。ビックマムと呼ばれる。
カイドウとは、かつてロックス海賊団の見習いとして下積み時代を共にしていた

麦わらたちを追ってワノ国に入る。

(ビックマムと麦わらの因縁について詳しく知りたい方は、下記記事をご覧ください。)

今回の目的

今回は、侍とミンク族の目的

  • 将軍オロチと四皇カイドウに制圧されたワノ国を取り戻す
  • ワノ国の開国


詳しくはゾウ編で語られています。

背景

赤鞘とオロチ、カイドウの因縁は、実に20年に及ぶ。
20年前、光月おでんは、オロチとカイドウの悪政からワノ国を守ろうと奮闘するも、オロチ、カイドウに敗れ処刑された。

赤鞘も共にオロチ、カイドウと戦い、処刑される手筈だったが、おでんによって処刑場から逃され、命を救われている。

死ぬ間際、おでんは赤鞘に対し「ワノ国を開国せよ!」と夢を託した。
その後、赤鞘はおでんの代わりにワノ国の開国を目指すことになる。

同盟

忍者海賊ミンク侍同盟

カイドウとオロチを倒すための同盟。
麦わらの一味、ハート海賊団、ミンク族、ワノ国の侍たちによって作られた。

後にキッドも目的の一致により、共に行動することになる。

カイドウ、ビックマムの同盟

麦わらたちを追ってワノ国入りしたビックマム。
最初は「麦わらを渡せ」と主張しカイドウと決闘をした。
しかし、気付いたときには二人は同盟を結んでいた。

タイムスリップ

赤鞘のうち百之助、錦えもん、カン十郎たちは20年前からタイムスリップしていたことが判明。

タイムスリップは、おでんの妻トキのトキトキの実の能力によって叶ったものである。
トキトキの実の能力では、過去には戻れないが未来にはいけることが語られた。

なお、トキは彼らをタイムスリップさせた直後に亡くなっている。

裏切り者が判明

カン十郎→黒炭カン十郎

カン十郎の正体は、オロチのスパイだった。
カン十郎は、オロチにタイムスリップや忍者海賊ミンク侍同盟の計画を伝えていた。

狂死郎→傳ジロー

オロチの家臣として信頼が厚い居眠り狂死郎の正体が判明。
赤鞘の一人、傳ジローだった。

傳ジローは、オロチへの怒りにより鬼のような形相に顔が変化したため、オロチに正体はバレていない。

ジンベエついに加入

討ち入り直前、ついにジンベエが海賊同盟の元へ到着。
打倒カイドウ、オロチのために共に行動することに。

最後に:今後の展開が楽しみです!

最後までお読みいただきありがとうございました。
こちらの記事は日々更新していく予定です。

今後も皆様の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です