ONE PIECE (ワンピース)979話ネタバレ【ジャンプ本誌最新話確定】


今回は『ONE PIECE』のジャンプ本誌の最新確定979話ネタバレ記事です。

https://nekonekokonekoblog.com/wp-content/uploads/2019/10/animal_hiyoko.png
わーちゃん

完全なるネタバレを含みますのでご注意ください!

前回(978話)の振り返り

・ついに飛び六胞のメンバーが集結した。

最新話(979話)の確定ネタバレ

いざ潜入!

オロチはいまだに自分の作戦が成功したと思い込み、完全に油断している
今宵も宴会のようだ。

https://nekonekokonekoblog.com/wp-content/uploads/2019/10/animal_hiyoko.png
わーちゃん

オロチの作戦については下記の話を参考にしてください。

そんな中、海賊同盟の面々は、続々と城に潜入していく。
錦えもんのフクフクの実の能力により敵に変装しているようだ。

  • 錦えもんチーム(入口から潜入)
  • 傳ジローチーム(入口から潜入)
  • ローチーム(裏口から潜入)
  • 河松・イヌアラシ(潜水艇から海の見張り)
  • 雷ぞう(待機)

このように、総勢5000人以上が討ち入りのため鬼ヶ島で準備を進めている。

カン十郎の誤算

モモの助を捕らえたカン十郎は、未だ城に到着していないようだ。
迷った理由は2点あった。

  • カン十郎にとって、今回が初めての鬼ヶ島の訪問であり、道中で迷った。
  • カン十郎が内通者だということを知らない百獣海賊団に、敵として攻撃されていた。

カン十郎は、これらの誤算により、なかなかオロチの元に辿り着けず、焦っているようだ。
「早く錦えもんたちのことをオロチ様に伝えねば……!!!」

一方、カン十郎に縄で縛り上げられ、口も布で使えなくされているモモの助。
カン十郎に敗れた百獣海賊団の兵士たちのもとに落ちている小刀に気付いた。

ついに麦わらの一味たちも潜入!

そしてついに、麦わらの一味やキッド海賊団がカイドウの屋敷に潜入を始める準備が終わった。

しかし、フランキーらが気づいたときには、キッド海賊団とルフィ・ゾロは既に敵陣に入っていたようだ。

ルフィとゾロ潜入!

実は先に侵入を始めるキッド海賊団を止めようと、ルフィが追いかけていった。

ルフィ「あいつら錦えもんの作戦を知らないはずだ!よし!俺があいつら止めに行くから安心しろ!」

そんなルフィを見たゾロが、ルフィを止めに行ったのだ。
ゾロ「ルフィ だけじゃ騒が大きくなるだけだから、俺が止めにいく!」

この一連のやりとりを見ていたジンベイだったが、まだ一味に入ってまもない新参者。
二人の行動を軽視してしまったのだ。

しかし、ゾロ=迷子だと知っている他のクルーは、大きく落胆したのだった。

他のクルー潜入!

気を取り直して、残されたクルーも潜入することに。
フランキーが用意したクロサイFR-U4号と、ブラキオタンク5号に乗り込み、一気に潜入する面々や、歩いて向かう面々に分かれて、各々潜入した。

  • クロサイFR-U4号:フランキー、ブルック
  • ブラキオタンク5号:チョッパー、ウソップ、ナミ、キャロット、しのぶ、サンジ
  • 歩き:ロビン、ジンベエ

そして、歩き組の二人の後ろに怪しい影が

カイドウと飛び六胞

ついにカイドウと飛び六胞の対面の瞬間が!
みんな嬉しそうだ。

カイドウは現状を飛び六胞に伝える。
うるティは、「グダグダ」と称して怒るが、カイドウは気にしていない様子だ。

そして、飛び六胞を召集した人物が、カイドウではなかったことが判明した。
では誰が飛び六胞を集めたのか?
そんな疑問が現れる中、キングが登場

キング「俺が飛び六胞を呼んだんだ。」
キングは、自分が召集した場合、集まらないメンバー(フーズ・フー、ササキ)がいると知っていたからこそ、カイドウの名前を使って召集したようだ。

彼ら(フーズ・フー、ササキ)は、キングの立場である大看板を狙っており、キングを敵対視しているようだ。
キングと彼らの間に火花が飛び散る中、カイドウが牽制し、キングに飛び六胞を集めた理由を尋ねた。

キング曰く、その答えは「現状を解決するために飛び六胞が必要だと考えた」ということだった。

その答えに対し、カイドウは納得し、バオファンと呼ばれる者を呼んだ。
バオファンが登場し、今後の流れを説明した。

「金色神楽」で大看板の3人と福ロクジュと乾杯をする
オロチとカイドウのお言葉
重大発表!!

ここに合わせ、息子であるヤマトを連れてこい
とのカイドウの指示があった。

どうやらヤマトに関する発表らしい。

カイドウは飛び六胞に伝えた。
息子を連れてきた者には、指名制で大看板に挑戦するチャンスを与える!」と。

また、カイドウは、ビックマムと飛び六胞を会わせることで、自分の戦力を見せつけたいと考え、飛び六胞の大看板への挑戦をビックマムの前で行うことにした。

ルフィ潜入

大広間に潜入したルフィ。
現状確認のため、ウェイターズたちのもとへ近づく。
そして、大男の頭の上にのり話しかけるも、酔っぱらった大男に正体は気づかれていない。

しかし、ウェイターズがおしるこを粗末にする様子を目の当たりにしたルフィは、お玉のことを思い出す
お玉は、おしるこを食べながら、その美味しさに泣いていた。
お玉にとって、今粗末にされているおしるこは、本当に贅沢で特別な食べ物なのだ。

お玉にとって凄く価値のあるおしるこを、こんなに粗末にするなんて……
ルフィはウェイターズへの怒りにあふれてしまった

まとめ・感想・考察

https://nekonekokonekoblog.com/wp-content/uploads/2019/10/animal_hiyoko.png
わーちゃん

ついに討ち入り!
ワクワクするー!!

今回もとてもワクワクする内容でしたね。
それにしても、ルフィとゾロが勝手に潜入する様が流石としかいえません。
そんな彼らも大好きです!!!!

ついに決戦編!
カイドウとビックマムという四皇二人を相手にすることになりますね。
今まで以上に盛り上がること間違い無いのではないでしょうか。

次回は、作戦を台無しにするほどルフィが大暴れするような気がします。
とにかく楽しみです。どんどんぶっ倒していってほしいですね。

https://nekonekokonekoblog.com/wp-content/uploads/2019/10/animal_kuma.png
みーくん

ONE PIECEのほかの話も読みたい方はU-NEXTの31日間の無料体験がオススメです!特典ポイントで好きな巻をタダで1冊ゲットできます!

【U-NEXT】ONE PIECE

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です