【ONE PIECE まとめ】現在までのワンピースの要点・ポイントを最短で振り返ってみた9(パンクハザード編)

ONE PIECE(ワンピース) とは

ONE PIECEとは、週刊少年ジャンプで連載中の少年漫画で、主人公のモンキー・D・ルフィが仲間たちと様々な敵に立ち向かいながら海賊王を目指す物語です。

1997年に連載が開始してから、20年以上愛され続け、いまや日本を代表する超人気作品です。


フジテレビ系列でアニメ化・映画化もされており、ハリウッドでは実写化も予定されているほど世界中の人気を集めています。

単行本は100巻近くまで出ており、物語は佳境に入ってきました。

今回は、そんな世界的人気漫画ONE PIECEのあらすじ・重要ポイントを初めてみた方にもわかるようにまとめていきます。

ちなみにワンピースの映画やテレビアニメはFODの見放題作品に含まれているので、無料で見たい方は2週間の無料登録が超おすすめです!!

FODプレミアム
https://nekonekokonekoblog.com/wp-content/uploads/2019/10/animal_kuma.png
みーくん

ONE PIECEの漫画が気になる方はU-NEXTの31日間の無料体験がオススメです!

特典ポイントで好きな巻をタダで1冊ゲットできます!さらにはアニメも無料で全話見放題です!

そして期間内に解約すればお金は一切かかりません

【U-NEXT】ONE PIECE

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

パンクハザードの前から気になる方はこちらをご覧ください。

パンクハザード編(66〜70巻)

パンクハザード

一味は魚人島を出て”新世界”へと旅立った
航海を進める中で、火の海の中に浮かぶ島を見つける。
ルフィたちはその島へ向かうが、そんな中で一味の船に緊急信号が届く。
緊急信号とは、付近で誰かが助けを求めている場合に届くが、信憑性は50%以下であり、近くに海賊が潜んでいないかどうかを海軍が探るための罠である可能性が高いかった。
しかし、ルフィは緊急信号を躊躇なく受ける。
緊急信号の発信者はルフィに「仲間がサムライに次々と斬られる」「場所はパンクハザード」と助けを求める。

パンクハザード
4年前に起きたガス事故以来、完全に封鎖された無人島。
島半分が燃える島、そして残り半分が氷の島になっている。
現在は生物が住めるような環境でなく、政府によって立ち入り禁止とされている。

燃える島での冒険

一味はパンクハザードに到着後、ルフィ・ゾロ・ロビン・ウソップの島の偵察組とサンジ・ナミ・チョッパー・フランキー・ブルックの船で待機組に分かれる。
偵察組は、火を吹く竜(ドラゴン)や下半身だけの男に出会う。

ビスケットルームでの出会い

待機組は、何者かによって催眠ガスを吸わされ、島内の研究所に連れ去られてしまう。

連れ去られた先で、一同は”顔”だけの男である錦えもんと出会う。
ワノ国のサムライである彼は、元は普通の人間であった。
モモの助という息子を助けるためにこの島に上陸したが、何者かに斬られて体がバラバラになってしまってようだった。

一同は、錦えもんの”顔”と共に行動し、彼の体およびモモの助の捜索を手伝うことにする。
そして彼らは、ビスケットルームと呼ばれる部屋を見つける。
そこには、巨人のような子供から普通サイズの子供まで、大きさがバラバラなたくさんの子供たちが収容されていた。
子供たちは「助けて」「家に帰りたい」と一同に助けを求めた。

実は子供たちは「病気を1年で治してあげる」と言われここに連れて来られていた。
しかし実際には、1年経っても家に帰ることはできず、そもそも一同から見ると子供たちが病気の様子はなかった。

一同は、施設の追手から逃げながら、子供たちを助けることを決意した。

G5とトラファルガー・ロー

一方、ルフィらがパンクハザードにいることを嗅ぎつけたスモーカー中将率いる海軍組織(通称G5)は、パンクハザードに到着する。
そこで彼らは、今や”王下七武海”であるトラファルガー・ローに遭遇する。

ロー曰く、パンクハザードはローが別荘として使っているという。

G5とローが会話をしているところに、先ほどの大きな子供たちを連れて逃げているナミらが鉢合わせてしまう。
一同は、ローのオペオペの実の能力によって中身を入れ替えられてしまう

入れ替え後の一同
外見ナミ=サンジ
外見サンジ=チョッパー
外見フランキー=ナミ
外見チョッパー=フランキー

その状況を見て、ローが海軍を裏切ったと考えたスモーカーは、ローに襲いかかる。
ローは一瞬の隙を見て、オペオペの実の能力でスモーカーとたしぎの中身を入れ替えてしまうのだった。

科学者シーザー・クラウン

なんとか逃げ切った待機組と偵察組が合流し、お互いの状況について共有する。

実は、この島は大量殺戮兵器開発の第一人者である”科学者”シーザー・クラウンの所有地であった。
シーザーは3億円の賞金首であり、ガスガスの実の能力者である。
ローはこの島に居座る条件として、シーザーを海軍から隠すことに協力していた。

シーザーはパンクハザードで危険な化学実験を行なっていた。
後ろでは”七武海”ドンキホーテ・ドフラミンゴがサポートしており、この島に関わる事件を事故としてもみ消していた。

例えば、近海での子供誘拐事件である。
近海では、近年頻繁に子供がいなくなった親からの通報が海軍に届いていたが、ドフラミンゴの力で全て事故として処理されていた。
実際にはシーザーが、近海で子供を誘拐していたのだった。
シーザーはキャンディと呼ばれる依存性のある覚醒剤を使用し、子供たちをこの島から逃げさせないようにした上で、子供たちの体を巨大化する人体実験を行なっていた。

シーザーの目的はこれらの化学実験の成果をドフラミンゴらに売ることだった。

海賊同盟

シーザーの部下たちと戦闘中の一味の元に、ローが現れる。
ローはルフィに海賊同盟を組むことを提案した。

ローはこう説明するのだった。
・パンクハザードには新世界にとって重要な鍵がある
・新世界で生き残る術は「四皇の傘下に入るか」「四皇に挑み続けるか」の二択しかない
・ローとルフィが手を組めば、四皇カイドウを引きずり下ろせるかもしれない

話を聞き、ルフィはローと海賊同盟を組むことに決める。

まずパンクハザードでは、
・錦えもんの体と錦えもんの子供を探す
・人体実験されている子供を助ける
・シーザークラウンを誘拐する
の3つを遂行することとなった。

シーザーと海賊同盟とG5の戦い

シーザー、海賊同盟、G5の三つ巴の戦いが行われた。
シーザーは猛毒兵器を利用して海賊同盟とG5を追い詰める。
しかし、海賊同盟とG5は協力することでシーザーに勝利し、シーザーを捕まえることに成功した。

また、今回の戦いの最中に以下のことが発覚した。
・ローはかつてドフラミンゴの部下であった
・シーザーに手を出すことで、ローはドフラミンゴのビジネスを邪魔しようとしている
・ドフラミンゴはシーザーの力を利用して”スマイル”と呼ばれる人造の悪魔の実を製造している
・人造の悪魔の実は、”四皇”カイドウを中心に新世界で取引されている
・シーザーを捕まえることで、ドフラミンゴとカイドウに喧嘩を売ることになる。

戦いの末に

戦いに勝利し、以下のことが叶った。
・子供たちを救うことに成功する
・錦えもんの体が元どおりになる
・錦えもんの息子であるモモの助を救出する
・シーザーを誘拐し、ドフラミンゴに取引を持ちかける
 (取引内容:シーザーの命と引き換えに、ドフラミンゴが七武海を辞める)

そして次の日の朝刊に
ドフラミンゴの、七武海脱退とドレスローザ王位放棄
ローとルフィの海賊同盟
が報じられた。

同盟はシーザーをドフラミンゴに返すため、次の舞台ドレスローザに向かう

まとめ

今回は、パンクハザード編をまとめました。
お読みいただきありがとうございました。

ワンピースを実際に見てみたい!という場合は、初めての方は無料でお試しできるので、FODの無料体験を利用してアニメ・映画を見て興奮しちゃいましょう。

FODプレミアム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です