ソーダストリームの違いや使い方を解説!おすすめ機種はスピリット?

https://nekonekokonekoblog.com/wp-content/uploads/2019/10/animal_kuma.png
みーくん

今回は、自宅で簡単に炭酸水が作れる『sodastream (ソーダストリーム)』徹底比較解説記事です!

https://nekonekokonekoblog.com/wp-content/uploads/2019/10/animal_hiyoko.png
わーちゃん

我が家でも愛用しているので、実際に使ってみた使用感口コミレビューも紹介します!

この記事を読むと下記の疑問がすべて解決します!

「使ってみたメリットは?コスパは?」
「それぞれの機種の比較は?電源は必要?ズバリおすすめ機種は?」
値段は?どこで買うのがお得?価格ドットコムの最安は?」
「実際の評判クチコミは?デメリットは?」

ちなみに後で詳しくご説明しますが、普段の筆者は『家電購入時には価格.com (価格コム) で値段を検索した上で量販店でさらに値切る』のですが、ソーダストリームに関しては『公式サイトでの購入が最もお得』なので、併せて公式サイトもご覧ください!

特徴やメリット!コスパは良い?使い方は簡単?

実際にソーダストリームの購入を検討するにあたり、我が家でも家族会議が行われました。
そこで検討したことや、実際に使用してみた感想も考慮して、まずはソーダストリームの特徴をお伝えしていきます。

おいしい炭酸水を手軽に簡単にすぐに作れる

まず1番の理由はこれですね!
本当に驚くほど簡単に自宅で炭酸水を作ることができます!

そして、ソーダストリームでは基本的にできたての炭酸水を飲むことになると思います。
(炭酸水の保存に関しては後述します)

そのため炭酸の口当たりが本当に柔らかいんです!
健康的な果実ジュースにも、ハイボールなどのお酒にも、非常によく合います。

強炭酸にも弱炭酸にも!自分に合った味に微調整できる

ソーダストリームでは、自分で炭酸の量を好きなように調整できます。
弱炭酸が好みの方も、強炭酸が好みの方も、自分に合った炭酸の強度を楽しむことができます。

ペットボトルの持ち運びやゴミ捨てから解放される

ペットボトルの炭酸水って、地味に重たくて持って帰ってくるの大変ですよね。

そしてペットボトルのごみを捨てるのって、ラベルを外さなきゃいけないし、家に置いておくとかさばるし、非常に面倒ですよね。

ソーダストリームを使い始めてからは、重たいペットボトルの持ち帰りや、面倒なペットボトルゴミから完全に解放されます

基本的に洗い物は不要

ソーダストリームでは、ペットボトルの代わりに専用ボトルを使用します。

作成した炭酸水に含まれているのは水と二酸化炭素のみなので、ベトベトしないです。
汚れが目立たなければ特に洗わずに再使用できます。

市販の炭酸水よりもコスパが良い

ペットボトルで市販の炭酸水500mLを購入すると、最安でだいたい1本あたり80〜100円程度になります。

一方で、ソーダストリームではガスシリンダー1本(税込2200円)で約60Lの炭酸水を作ることができるので、炭酸水500mLあたり約18円のコストパフォーマンスとなります!

日常的に使用することを考えると、この差は絶大です!

ガスさえ切れなければ炭酸水がいつでも無限に供給できる

例えば家で飲み会をするとき、炭酸水をどのくらい買えばいいか、すごく判断に迷いませんか?
少なすぎて買いに行くのも嫌だし、だからといって買いすぎても仕方ないし。

しかしソーダストリームがあれば、そんな心配もありません。
ガス切れさえしなければ、炭酸水を必要な分だけ無限に供給できます

ガスが切れてもすぐ交換できるように、予備のガスシリンダーを1本ストックしておくとさらに安心です。

手動モデルなら電源不要で置き場所が自由

家電を買うときに考えなければならないのが、コンセントの位置です。

電源ケーブルが生活の邪魔にならない位置に家電を設置しようとすると、どうしても場所が限られてしまいますね。

しかしソーダストリームには、電源や電池が一切不要の手動モデルと、コンセントから電源を供給する電動モデルがラインナップされています。

一見、手動と電動では便利さが段違いなイメージもしますよね。
しかし実際には、ボタンを数秒間にわたり押しっぱなしにしている必要があるのかボタンをワンプッシュするだけで良いのかという、微々たる違いしかありません。

電源コードって部屋の景観を考える上でかなり煩わしいので、自動で注入してくれる電動モデルに特別なこだわりがない方は、手動モデルもかなりおすすめです。

多彩な機種ごとの違いを徹底比較!オススメは?

ソーダストリームの購入を考えている方々の中には、モデルの種類が多すぎてどれを選べば良いのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こちらの章では、2020年3月現在に公式サイトで販売されている各機種に関して、特徴や違いをまとめていきます

Genesis Deluxe v2|ジェネシス デラックス v2

公式サイト商品ページ

・価格:12000円+税
手動タイプ

ソーダストリームの最安モデルです。上位機種と比較し、炭酸水を作る上で必要な機能は一通り搭載されていますので、コストパフォーマンス重視の方におすすめです。ただし、本体へのボトルの装着方法が全モデルの中で唯一のねじ込みタイプなので、ボトル装着時に少しだけ手間が必要になります。

Mini Deluxe|ミニデラックス

公式サイト商品ページ

・価格:12000円+税
手動タイプ

同じく最安モデルにして、全機種の中で最小サイズとなっています。置き場所に困っている方にはおすすめです。ただし、他モデルでは1Lボトルと500mLボトルがどちらも使用できるのに対して、当モデルでは500mLボトルしか使用できません。また、他モデルでは60L分の炭酸ガスシリンダーを使用できますが、こちらは25L分のシリンダーしか使用できないため、炭酸水を頻回に作る方だとシリンダーの交換頻度が高くなってしまうかもしれません。

Spirit|スピリット

公式サイト商品ページ

・価格:14000円+税
手動タイプ

必要十分な機能を備えた、いわばスタンダードモデルともいえるのがこちらの機種です。最も人気が高い機種となります。2020年3月18日現在における価格.com (価格ドットコム)のデータでも、ソーダメーカーの人気ランキングで堂々の1位を獲得しております。

Source v3|ソース v3

公式サイト商品ページ

・価格:19000円+税
手動タイプ

手動モデルの最上位機種となります。スピリットとの違いは、注入した炭酸の強さを示すLEDランプがついているという部分です。その他の機能に関しては概ね大差ありません。

Spirit One Touch|スピリット ワンタッチ

公式サイト商品ページ

・価格:19000円+税
電動タイプ

こちらは、スピリットのデザインを踏襲しつつ、コンセントで動作する電動機能が追加された機種になります。機器上部に炭酸の強度を調整する3つのボタンがついており、お好みの強度のボタンをワンタッチするだけで炭酸を自動的に注入してくれます。

Source Power|ソースパワー

公式サイト商品ページ

・価格:29000円+税
・電動タイプ

ソーダストリームの全モデルの中で最上位の機種になります。しかし、実は機能としてはスピリットワンタッチと変わりありません。ただ外装にメタリック素材が使われており、見た目の雰囲気は非常にラグジュアリーになります。

まとめ&おすすめモデル

現在ラインナップされている6機種をご紹介しました。

機種の選び方としては、まず手動か電動かを選択しましょう。
手動ならば炭酸を注入している数秒間にわたりボタンを押しっぱなしにする必要がありますが、電池やコンセントは一切不要です。
一方で電動であればボタンをワンタッチするだけで自動で炭酸を注入してくれますが、近くにコンセントが必要です。

その上で、機能や値段などを総合的に加味すると、
手動ならばSpirit (スピリット)
自動ならばSpirit One Touch (スピリットワンタッチ)
が最も賢い選択になると思います。

【公式】Spirit

【公式】Spirit One Touch

お得な価格で買う方法!安い店舗はどこ?

全機種に共通して言えることなのですが、実はソーダストリームはどこのお店で購入しても値引きが一切ありません
価格.com (価格コム)で検索しても、定価が最安値となっています。
強いて言えば家電量販店で購入すればその会社のポイントがもらえますが、こちらも価格の1%分しかポイントが付かない場合が多いようです。

上記を踏まえると、ソーダストリームを最もお得に購入するためには、公式サイトで購入するのが1番なのです。

そうは言っても信じられない方も多いと思います。
実は筆者自身も、最初はそうでした。

筆者が他の家電を購入する際には『価格.com (価格コム) で値段を検索した上で量販店でさらに値切る』という方法をとっています。
しかしソーダストリームではそもそも値引き自体が一切ないので、値段交渉の余地がありません

だからこそ公式サイトでの購入が最もお得になります。

【公式】sodastream
公式サイトで購入するメリット

期間限定のお得セットが販売されている
おまけの追加ボトルが付いてくる
限定アウトレット品を取り扱っている
・5000円以上の購入で送料無料 (沖縄や離島を除く)

公式サイト限定で、様々な期間限定のお得セットが販売されています。
また、公式サイトでの購入に限り、おまけの追加ボトルも付属します。
購入する前は「ボトルは最低限の個数でいいかな」と思っていましたが、実際にはボトルはあればあるだけ便利です。

また、公式サイト限定でアウトレット品も販売されています。
こちらでは型落ち品などが取り扱われており、非常にお得な商品に巡り合える場合があります。

送料に関しては、5000円以上のお買い上げで無料になります。
つまりソーダストリームを購入すればタダになるということです。

以上より、ソーダストリームの購入は公式サイト経由が最もお得です!

評判や口コミ!弱点やデメリットは?

我が家ではSpirit (スピリット)を愛用しています。
実際に使用すると、やはり自宅で手軽に炭酸水を作れるメリットは大きいです。
また、重たいペットボトルを持ち運んだり、面倒なペットボトルのゴミ捨てからも解放されます

一方で、使ってみて気がついた弱点などもあるので紹介していきます。

ソーダストリームの炭酸水は保存に不向き

ソーダストリームの炭酸水は非常においしいんですが、ボトルの栓をしっかり閉めて保存しても、1日も経つと炭酸がけっこう抜けてしまいます
このような性質上、長期間の保存には不向きなので、作成した炭酸水は早めに飲み切るような使い方がおすすめです。

そのため、我が家では1Lボトルよりも500mLボトルの方が重宝しています。
予めボトルに水をいれた状態で冷やしておき、炭酸水を飲みたくなった時に取り出してソーダストリームで炭酸を注入すると良いでしょう。

上記も踏まえると、やはりボトルはなるべく多めにあった方が便利です!
先述の通り、公式サイトでスターターパックを購入すると最安値にも関わらず特典としておまけの追加ボトルも付いてくるので、ソーダストリームは公式サイトでの購入が圧倒的におすすめです!

【公式】sodastream

ガス交換にはガスシリンダー自体の返却が必要

さきほど60Lのガスシリンダーが税込2200円とご説明したのですが、実は補足があります。
この税込2200円という価格は、新規ガスシリンダー購入と同時に空のガスシリンダーを返却した際に適用される価格なのです。

もし空のガスシリンダーを返却せずに新規ガスシリンダーを購入する場合には、最大で税込3771円の料金がかかってしまいます。
(複数個セットで購入すれば安くなる場合もあります)

そのため、基本的には空シリンダーの返却と同時に新規シリンダーを購入することになると思います。
そうなると、購入時に空シリンダーも持参しなければならないため、そこはやや手間に感じる場面があるかもしれません。

店舗に行くのがどうしても面倒な場合は、ソーダストリームの公式サイト経由で、宅配便での空シリンダー回収+新規シリンダー配達を依頼することもできます。
ただし公式サイト経由だと、総額5000円未満のお買い物では追加で送料がかかってしまうため、基本的には複数個の注文が前提になってくるのかなと思います。

シリンダーに関しては、『1本使い切ったらそれを持って交換に行く』というスタンスよりも『予備でシリンダーをもう1本買っておいて、2本を交互に回しながらガスを切らさないようにする』というスタンスがおすすめです。

【sodastream】ガスシリンダー

ソーダストリームは使い勝手が最高で素晴らしい商品です

以上、ソーダストリーム徹底解説記事でした。
一家に一台とまでは言いませんが、炭酸水を普段から飲む方にはぜひ購入をおすすめします
購入する際には、公式サイトからの購入が間違いなく1番お得なので、ぜひご利用ください!

【公式】sodastream
https://nekonekokonekoblog.com/wp-content/uploads/2019/10/animal_kuma.png
みーくん

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です