【これだけ読めば大丈夫】結婚式に招待された場合の招待状・ご祝儀のマナー

結婚式招待のイメージ画像

はじめに:結婚式に呼ばれたら!

https://nekonekokonekoblog.com/wp-content/uploads/2019/10/animal_kuma.png
みーくん

結婚式呼ばれたんだけどマナーとかあるんだっけ?!?!

本日は、そんな結婚式に初出席する方のために、卒花嫁からの視点も交えながら、結婚式にゲストとして招待された方向けのマナーを紹介します!

この記事では下記のことが解決します!

招待状を返信するときのマナーを知りたい!
・結婚式に出席できると伝えたけど、事情変わり出席できなくなった場合どうしよう?
・ご祝儀の相場はどのくらい?
・いま金銭的にピンチなんだけどご祝儀は最低いくら包めばいいかな?
・新札を手に入れる時間がない!どうしよう!
・ご祝儀の入れ方や包み方ってどうすればいいんだっけ?

招待状が届いたら!返信や欠席の連絡マナー

まず、招待状の返信についてのマナーをお伝えします。

返信はできるだけ早く。目安は一週間

返事はできるだけ早くしましょう。

もし出席できない場合、お祝いとお詫びの連絡を直接行うと同時に、返信用ハガキも出すことがマナーです。

「欠席の際は少し遅めに返事をした方が良い」という考え方もあるようですが、新郎新婦側からすれば欠席の場合でも返事は早い方がありがたいです

返信用ハガキの書き方に注意しましょう

【表】
宛先の『』『宛て』を二重線で消し、『』と修正しましょう

【裏】
出席又は欠席に◯を付けましょう
 そして丸をつけなかった方については二重線で消しましょう。
自分に向けられた下記の敬語を二重線で消しましょう
 『ご出席・ご欠席』欄の”” ”” ”
 『ご芳名』『ご住所』の”ご芳” ”御芳” ”” ”
新郎新婦に対する一言をメッセージ欄に添えましょう。
 欠席の場合は特に心を込めて気持ちを添えましょう。
 一言メッセージが付いているだけで新郎新婦の嬉しさはかなり増します。
 (メッセージ欄がない場合は、余白に一言添えるといいでしょう)

上級者向けのテクニック

・訂正の二重線の代わりに修正する部分を『寿』で消すテクニックもあります。
・親しい友人に対しては、返信用ハガキを自分なりにシールや絵などのアートで華やかにすると喜んでもらえるかもしれません。余力があればチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

https://nekonekokonekoblog.com/wp-content/uploads/2019/10/animal_hiyoko.png
わーちゃん

私たちが結婚式をしたときにも、可愛くデコレーションされた返信用ハガキが届いた時は毎回嬉しかったな!

結婚式に後からやっぱり出席できなくなった場合

新郎新婦は招待状の返信を集計し、当日の人数を決定します。

一度は出席と伝えた後にやむを得ず欠席に変更する場合は、どうやって伝えようかなどと迷っている場合ではありません
すぐさま新郎新婦に連絡をしましょう。

一般的に当日の1週間〜2週間前以降の人数変更は、お料理代や引き出物代などのキャンセル料が発生することが多いです。

場合によっては、結婚式直前では人数変更やキャンセルができないために、新郎新婦にあなた分の諸経費を全額負担させてしまうこともあります。

また、一度は招待状の返信で出席と連絡をした後の欠席ではご祝儀を渡すことがマナーと言われています。
新郎新婦にかけた金銭的負担や手間を考え、適切な額をお渡ししましょう。
直前であれば当日と同額、1週間前以前であれば半額程度が妥当だと考えられているようです。

渡し方は、手渡しが最適ですが、直接会う機会がない場合は、現金書留で送るなどすれば大丈夫です。

ご祝儀

ご祝儀の相場

ご祝儀は友人の場合は3万円が相場です。
一般的な結婚披露宴では、お飲み物・お料理が振る舞われ、引き出物・引菓子・縁起物などがプレゼントされます。
これらの合計額は、招待客一人当たり2.5~3万円が一般的だと言われています。

新郎新婦も、ある程度は相場分の御祝儀をいただけることを予想して準備している面もあります。
『お祝いの気持ち+自分たちの飲食代』と考えて、ご祝儀はなるべく相場分包むようにしましょう。

新札を用意しましょう

ご祝儀は、新札で用意しましょう
新札は、銀行や郵便局の両替機で手に入れることができます。

結婚式前が忙しく、新札の用意が難しい場合は、式場に連絡してみましょう。
式場によっては、新札と両替をしてくれることもあります。
ただし、枚数が限られている場合や、両替のサービスを行っていない場合もあるので、早めにお問い合わせをしておくと確実です。

ご祝儀袋の選び方

結婚式に使うご祝儀袋は、必ず結び切りのものを選びましょう。

ご祝儀の入れ方や包み方のポイント

今回は、上包み・中袋のセットのご祝儀袋について説明します。

まず、用意した新札の向きを揃えましょう。

人物の顔側を表にし、上にします。

中袋と呼ばれる封筒の中に紙幣を正しい向きで入れます。

封筒の表に人物の顔側が来るようにし、封筒の上側に頭が来るようにします。
また、糊付けはしないのがマナーです。

※封筒の表側には『金参萬円』と書き、裏側には、自分の住所と名前を書きます。

上包みで中袋を包みます。

このとき、上包みの裏は下側が一番手前になるように折ってください。
(注意)上側が一番手前になるように折ってしまうと、別の意味合いになってしまうのでご注意ください。
上包みも糊付けはしないでください

最後に:最低限のマナーを守って心地よい人間関係を!

結婚式に関する慣習やマナーは見落としてしまいがちですが、これらを守ることで堅い信頼を手に入れることができます。
読んでくださった皆様はしっかりと正しい方法でお祝いをしてあげましょうね!

最後までお読み頂きありがとうございました!

結婚式場探しはこちらから!

マイナビウエディングフェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です